目指せ第二のビリギャル!スタディサプリは中学校の復習にも最適!

スタディサプリ【高校・大学受験講座】は”大学受験対策用”として大学受験を控えた高校生を対象にしたオンライン学習サービスです。大学受験に向けたプロの講師によるハイレベルな内容の授業動画が見放題です。

ただし、勉強というのは”基礎”があってはじめて効率よく身に付くものです。これはどんなことにでも当てはまるものだと思われますが、「高校の勉強」で言えば、”基礎”にあたるのは「中学校の勉強」ではないでしょうか。

基礎を身に着けられていない状態で質の良い講義動画を見ても、問いに対して理解できなかったり、講義自体に付いていけないのでは意味はありません。

しかし、スタディサプリ【高校・大学受験講座】では上記のようなことにならないようしっかり考えられています。スタディサプリ【高校・大学受験講座】では”中学復習講座”が設けられており、言い方は悪いかもしれませんが、現時点で”高校の勉強をしっかりしてこなかった”、”高校の勉強についていけていない”人たちに対して復習の場をしっかり設けて、今後控える大学受験に向けた準備をすることができます。

ただのオプションではない、数多くの中学復習講座

スタディサプリ【高校・大学受験講座】では、”中学復習講座”を大学受験対策におけるただのオプションとしてではなく、しっかりとしたサービスコンテンツとして質の良い講義動画を数多く用意しています。各教科ごとの講義内容をご紹介します。

中学復習講座:英語

中1 基礎 基礎中の基礎を学べる基礎講座。英語学習の基礎となる単元をしっかり学べます。 竹内 24本
応用 基礎からの発展で、「複数形」「3単現のs」「疑問詞」といった単元を応用的な問題も交えながら学べます。 24本
中2 基礎 中1で学習した”現在系”から”過去系”、”未来系”などの単元を学べます。 竹内 24本
応用 基礎からの発展で、「助動詞」「不定詞」「接続詞」といった単元を中心に丸暗記に頼らない英文法を学べます。 24本
中3 基礎 入試で頻繁に出題される箇所を中心に学べます。 竹内 24本
応用 基礎からの発展で、「現在完了形」「分詞」「関係代名詞」などの”超重要分野”を中心に学べます。 24本
中学総復習 スタン
ダード
高校での英語学習をスムーズにスタートさせるために、基礎的なことから学べます。 肘井 9本

中学復習講座:数学

中1 基礎 数学の基礎の基礎を学べます。 山内 40本
中2 基礎 中1の分野を発展させた内容を学べます。 40本
中3 基礎 つまずきやすい問題に対しての「考え方」を学べます。 40本
中学総復習 スタン
ダード
中学校3年間で習う数学の内容網羅し、各分野における得意・不得意を自分自身で理解することができます。 山内 10本

中学復習講座:国語

共通 基礎 基礎コースしかありませんが、実践で解答できる力を身に着けることができます。 今中 30本

中学復習講座:理科

共通 物理(基礎) 中学理科Ⅰ・中学理科Ⅱ(物理・化学・生物・地学)の基礎的な部分を中心に扱われています。 佐川 21本
化学(基礎) 21本
生物(基礎) 20本
地学(基礎) 16本

中学復習講座:社会

共通 歴史(基礎) 中学校の教科書の全範囲を網羅しています。 伊藤 39本
地理(基礎) 中学校の教科書の全範囲を網羅しています。 31本
公民(基礎) 中学校の教科書の全範囲を網羅しています。 26本

まとめ

”中学復習講座”だけでもこれだけの講義動画が用意されています。現時点(2015年8月)で、実に総講座数487回とボリューム満点です!まずは、高校の勉強についていけてないかな~と思われている方は、通常の大学受験講座ではなく、”中学復習講座”から受講されることをおすすめします。

今話題の”ビリギャル”もまずは、学習のレベルをグッと下げて基礎の基礎から勉強しています。「中学の勉強なんて・・・」といった変な先入観を持たず、素直に自分にあった学習レベルから知識を定着させていくことが大学合格への近道だと思ってください。


高校講座・大学受験講座は何と、25万人もの学生が登録し講義内容については90%も満足しているとの結果が出ています。
また、スタディサプリ自体を授業に導入している学校が既に日本で700校もあるという事実。
これはサービス内容が優れていると認められている他に理由が見当たりませんね!

きっと、ご紹介した通りの満足するサービスを受ける事が出来ると思います!

ABOUTこの記事をかいた人

スタディApps

小学校6年の娘を持つ父親と中学校2年生の息子を持つ父親の二人で運営しています。ちょうど子供の受験対策に悩んでいた時に見つけた”勉強アプリ”・”受験アプリ”などのオンライン学習に目をつけ、同じ悩みで悩む日本中の親に向けた記事を多数執筆中です。