【スタディサプリ】14日間お試し無料体験の申し込み方法を徹底解説!

小・中学生、高校生向けオンライン学習サービスと言えば、スタディサプリがイチオシ!スタディサプリは【14日間限定】となりますが、提供しているすべてのサービスが利用可能になります。2週間もあればほとんどのサービスを試して、そのまま継続するのか退会するかを判断する余裕はあるかと思います。
特に、保護者用のコンテンツとして”サプリ虎の巻”や”お悩み相談室”では、学校へ通う子供のいる親にとっての疑問や悩みを連載形式で取り上げ掲載しています。単に子供に学習させるだけにとどまらない勉強サプリのサービスを親子で体験してみるのも良いと思います!

【スタディサプリ】の14日間無料お試し体験に申し込もう!


申し込みと聞くと、「複雑そう・・」「面倒そう・・」と思われがちですが、オンライン学習サービスならではの手軽さで、最短5分程で出来てしまうと思います。また、14日間以内に退会すれば料金は1円もかかりませんのでご安心ください。それでは実際の申し込み方法を解説していきます。

1:まずはこちらからスタディサプリ公式サイトへ移動します


続いて、トップページ【14日間無料お試し体験!いますぐ会員登録】をクリックしてください。

2:登録者情報を選択

会員情報に登録するユーザー情報を設定します。保護者の方なのか、それとも受講者(お子様)の該当する項目を選択してください。

勉強マン
学校もしくはその他団体でスタディサプリを利用する生徒の方は【学校利用の方はこちら(団体会員コードをお持ちの方)】ページから団体会員コードを入力して進んでください。

3:メールアドレスの入力

お子様ではなく、保護者の方の情報を入力していきます。すべての入力が終わったら、ページ下部にある「プライバシーポリシーに同意してメールを送信」をクリックしてください。

4:受講申し込み用メールアドレスの受信確認


「3:メールアドレスの入力」で入力を行ったメールアドレス宛てに受講申し込み用メールが送信されます。その後、受信したメール本文の「 ▽スタディサプリサポートWeb 」に記載されたURLから無料体験申し込みに必要な手続きを進めてください。

勉強マン
迷惑メールフォルダなど、別のフォルダに自動振り分けされている場合があります。再送してもメールが受信できない場合は、受信拒否/フィルタリング/迷惑メールなどの設定状況を確認してください。

5:サポートWeb登録情報の入力・確認


登録に必要な情報を入力していきます。入力が必要な情報は氏名(漢字・ふりがな)と生年月日、パスワードと少ないので楽に進めます!

登録者入力情報の確認が終わると、次は学習者(お子様)の情報を入力します。

5:学習者情報の入力・確認


実際に授業をオンライン上で受ける学習者(お子様)の情報を入力していきます。こちらの情報も数が少ないのでそこまで時間は掛かりません。


勉強マン
「この学習者のまなレポ(学習履歴メール)を受け取る」とは、実際のお子様の学習情報をメールで受け取る機能について設定の有無を選択できます。個人的には、お子様がどんな科目が弱い・強いとか、学習の進捗状況を受け取る事が出来るのでまなレポを受け取る方がお勧めです!

6:支払い情報の入力・確認


最後に、支払い方法の選択などを実施します。
ここで気を付けて欲しいのは、キャンペーンコードを入力するとお得に無料体験期間を過ごす事が出来る点に注意してください。せっかくお得に無料会員登録が出来る機会があるので、これは見逃せません!

詳細は以前にご紹介した内容を参考にしてください。

【2017年12月最新版】スタディサプリのキャンペーンコードでお得に入会しよう!

[記事公開日] 2016.04.22
[最終更新日] 2017.12.06

7:支払い情報の完了画面が表示されれば手続き完了!

上記のような手続きが完了した画面が表示されれば、無料体験申し込み手続きは完了です。
さぁ14日間で果たしてスタディサプリがお子様(ご自身)にとって合うのかどうかを体験してみましょう!

【スタディサプリ】の評判・口コミはこちらから

会員数30万人以上で、なんと受験生の2人に1人が利用中!

【スタディサプリ】なら、小・中・高・大学受験の5教科18科目がすべて見放題で、料金は月額980円(税抜)!自分だけでは継続学習が難しい小学生も、保護者の皆様から「勉強時間が増えた」「学習習慣がついた」という声や、中学生では受講生の80%から「テストの点数が上がった」84%の人から「ニガテをつぶせた」、大学受験では、合格大学が判明した受講生の2人に1人が東大・京大・早慶上智・関関同立・GMARCHなどの難関大学に合格するなど、オンライン学習サービスでは最も認知度が高いサービスです。

ABOUTこの記事をかいた人

スタディApps

小学校6年の娘を持つ父親と中学校2年生の息子を持つ父親の二人で運営しています。ちょうど子供の受験対策に悩んでいた時に見つけた”勉強アプリ”・”受験アプリ”などのオンライン学習に目をつけ、同じ悩みで悩む日本中の親に向けた記事を多数執筆中です。