【2017年12月最新版】スタディサプリのキャンペーンコードでお得に入会しよう!

【2017年12月最新版】スタディサプリのキャンペーンコードでお得に入会しよう!

スタディサプリに入会しようとお考えの方、【キャンペーンコード】ってご存知ですか?キャンペーンコードとは、スタディサプリがその都度実施する様々な特典を受ける為に必要な「番号」のことです。

今回のスタディサプリのキャンペーンコードは当サイト限定のキャンペーンコードとなっています!

2017年12月時点での新しいキャンペーンは、【無料体験登録フォームでキャンペーンコードを入力すると、もれなく14日間無料利用+2,000円キャッシュバック!】といったキャンペーン内容です!

2017年12月6日(水)~2018年1月31日(水) までの期間限定となっているので、この機会をお見逃しなく!

今回は先着3,000名で締め切りとなっています!後で泣きを見ない為にも早めの登録をお勧めします。

ここでは上記特典を受ける為のキャンペーンコードと、登録方法について解説していきます。

キャンペーンコードを入力する無料体験登録フォームはコチラ

無料体験登録フォームからキャンペーンコードを入力しよう

スタディサプリ12月(最新)のキャンペーンコードは?

今回、スタディサプリのキャンペーンコードは小学・中学講座と高校・大学受験講座でそれぞれ異なりますので注意してください。

小・中学生講座 高校・大学講座
キャンペーンコード ZJQSN8 645VQR

上記に記載したキャンペーンコードを対象となる講座申込時に一緒に入力する事で、キャンペーン特典が受けられます!

勉強マン
な・な・なんと!!このキャンペーンコードは本サイト限定特典!お見逃しなく!
キャンペーンコードを入力する無料体験登録フォームはコチラ

無料体験登録フォームからキャンペーンコードを入力しよう
勉強マン
キャンペーンコードの使い方は簡単!登録時の入力フォームにキャンペーンコードを入力し、無料体験期間終了後から1か月以上の継続利用するだけ!たったこれだけで、2,000円のキャッシュバックが特典としてもらえます!さぁて、何を買おうか楽しみです(笑)
勉強マン

このページを友達にシェアして皆で入会しよう!教えられた方はいきなり2,000円分の特典が受けられるので、きっとみんなから感謝されますよ!左のLINEアイコンをクリックするだけ「善はいそげ」すぐ皆に共有しよう!

キャンペーン内容について

無料体験登録フォームでキャンペーンコードを入力すると、もれなく14日間無料利用+2,000円のキャッシュバックが特典としてつきます!
【引用元】スタディサプリ2017年12月キャンペーン

今回のスタディサプリにおけるキャンペーン内容は
キャンペーンコードを入力してスタディサプリに登録し、無料体験期間終了後から1か月以上の継続利用するだけで【2,000円のキャッシュバック】と14日間分の無料体験期間がもらえるという事です!

スタディサプリ中学講座・高校講座のキャンペーンコードは?

お子様が中学校や高校に進学をされてから本格的にオンライン学習サービスに取り組もうと考えている方も多いのではないでしょうか。

スタディサプリのキャンペーンコードの仕組みは分かったけれど、中学講座・高校講座それぞれのキャンペーンコードは違うコード(中学・高校それぞれのキャンペーンコード)が発行されているのではないかとお考えの方も多いと思います。

実は、今までは「スタディサプリ小学・中学講座」と「スタディサプリ高校講座・大学受験講座」がありそれぞれのキャンペーンコードが発行されていたのは事実です。

それが、2017年2月にスタディサプリがリニューアルし、全ての講座を980円で受講する事が可能になりました。

勉強マン
但し、今回のキャンペーンでは小中学生講座と高校大学講座でそれぞれキャンペーンコードが分かれていますので注意が必要です(といっても、どこの講座で入っても全ての講座を受ける事は可能なんです!)
キャンペーンコードを入力する無料体験登録フォームはコチラ

無料体験登録フォームからキャンペーンコードを入力しよう

スタディサプリキャンペーンコードを使った登録方法

スタディサプリの最新(2017年12月版)キャンペーンコードを使った登録方法はカンタン!

キャンペーン応募STEP①

まずはスタディサプリ公式ページへアクセスして登録フォームの決済情報入力画面でキャンペーンコードを入力し、期間内(1月末まで)にスタディサプリの登録を完了させます。

勉強マン
キャンペーンコードの入力先はどこに?と心配される方向けに後程、入力場所もお伝えしますので安心してくださいね!
注意事項
以下の内容をよく確認してから登録しないと、キャンペーン対象外となってしまうので注意してください!

※小学講座・中学講座・高校講座・大学受験講座どれを選択してもキャンペーン対象となります。
※キャンペーンコードはクレジットカード決済のみご利用いただけます。(キャリア決済、コンビニ決済ではご利用いただけません。)
※高校講座、大学受験講座で合格特訓プランを申し込む方は下記方法にてキャンペーンコードの入力をお願いします。
1)ベーシックプランの登録フォームにて、指定のキャンペーンコードを入力
2)サポートWEBの中で「追加申込み」で合格特訓プランを申込む

キャンペーン応募STEP②

その後は、1か月以上継続利用するだけです!1か月の継続利用は無料期間終了後から計算される仕組みとなっています。

注意事項
もちろん、キャッシュバック期間に退会されている方は対象外となってしまいます…
勉強マン
注意点さえ気を付ければ簡単ですよね?内容が理解出来たら、実際に無料体験登録をしてみましょう!

下記のURLから2017年12月キャンペーンコード特設サイトへアクセスしてキャンペーンコードをメモした上で無料体験登録を行うだけ!

小・中学生講座 高校・大学講座
キャンペーンコード ZJQSN8 645VQR
キャンペーンコードを入力する無料体験登録フォームはコチラ

無料体験登録フォームからキャンペーンコードを入力しよう
上記のボタンからアクセスすれば、14日間無料利用+2,000円分キャッシュバックとなるキャンペーンコードを入力出来ますよ!当サイト限定ですので急げ!
勉強マン

このページを友達にシェアして皆で入会しよう!教えられた方はいきなりはいきなり2,000円分の特典が受けられるので、きっとみんなから感謝されますよ!左のLINEアイコンをクリックするだけ「善はいそげ」すぐ皆に共有しよう!

スタディサプリキャンペーンコードはどこで入力するの?

スタディサプリのキャンペーンコードは分かったけれど、どこ(どの場面)で入力すれば良いのか分からないといった質問をよく頂きます。

せっかくのキャンペーン、しっかりその特典をゲットしたいですよね!

キャンペーン応募STEP①

スタディサプリのキャンペーンコードは登録者情報を入力した後に表示される【支払方法の設定画面】の入力欄に設定します。

この欄の中に、小・中学生講座用のキャンペーンコードまたは高校・大学講座用のキャンペーンを入力するだけです!

小・中学生講座 高校・大学講座
キャンペーンコード ZJQSN8 645VQR
キャンペーンコードを入力する無料体験登録フォームはコチラ

無料体験登録フォームからキャンペーンコードを入力しよう
勉強マン
これでもう「どこでキャンペーンコードを入力して良いかわからない…」なんて事はありませんよ!但し、この支払方法を入力時に気をつけないとせっかくのキャンペーンコードを受け取れない注意点があります。キャンペーンコード入力時の注意点はこの後に記載している内容を是非確認してください。

スタディサプリキャンペーンコードの注意点について

キャンペーンコードを使った登録には注意点がいくつかあります!
以下の注意点を良く認識して頂いて登録画面へ進んで頂けると間違いなく登録が出来ると思います。

キャンペーンコードを使った登録における注意点

【応募期間】
・2017年12月6日(水)~2018年1月31日(木)

【応募方法】
・キャンペーン期間中にご登録画面からキャンペーンコードをご入力ください。
・入会を完了し、無料体験期間終了後から1か月以上の継続利用でキャッシュバック対象となります。

 ※小学講座・中学講座・高校講座・大学受験講座のどの講座にご登録いただいてもキャンペーン対象となります。スタディサプリENGLISHは対象外となります。
 ※キャンペーンコードはクレジットカード決済のみとなります。
 ※高校講座、大学受験講座で合格特訓プランを申し込む方は下記方法にてキャンペーンコードの入力をお願いします。
  1)ベーシックプランの登録フォームにて、指定のキャンペーンコードを入力
  2)サポートWEBの中で「追加申込み」で合格特訓プランを申込む

【注意事項】
・先着3,000組が対象です。人数に達しましたら締切とさせていただきます。
・他のキャンペーンとの併用はできません。
・キャンペーンコードはクレジットカード決済のみご利用いただけます(キャリア決済、コンビニ決済ではご利用いただけません)。
・キャンペーン期間・内容は予告なく変更・終了される場合があります。
・メールでの当選連絡をもって発表といたします。先着よりはずれた方への連絡はおこないませんのでご了承ください。
・お一人様一回までの申し込みとなります(複数回の申し込みはできません)。
・関係者の応募はご遠慮ください。
・当選の権利を他の方にお譲りいただくことはできません。
・3,000名に達しましたらサイト内で告知をいたします。

・以下はキャッシュバック対象外となります。
 ※キャッシュバック期間に退会されている方は対象外となります。
 ※申込時の内容(氏名、メールアドレス、キャンペーンコードなど)に不備がある場合
 ※その他、弊社が不正とみなした場合

【キャッシュバック時期】
・対象者には、2018年4月末までにメールにてキャッシュバック方法をご案内いたしますので、2週間以内に受取手続きを行ってください(メール送信日の翌日を1日目として14日目23:59が受取期限になります)。
・キャッシュバックのご案内はご決済者情報のメールアドレスにいたします。
・メールの閲覧に伴う接続料、通信費はお客様のご負担となります。
【引用元】スタディサプリ2017年12月キャンペーン

勉強マン
前回と異なる点は、先着3,000名でキャンペーンが締め切りとなってしまう事、またリニューアルにより、980円で全ての学年における学習が出来るようになったので、「小学講座・中学講座・高校講座・大学受験講座どれを紹介いただいてもキャンペーン対象といった点です。検討されている方は、急いだ方が良さそうですね!注意点は、前回同様注意点としては、【クレジットカードお支払いの月々プランでの申込み以外ではキャンペーン対象外】となる事です。ここを間違えてしまうとせっかく登録してもキャンペーン対象外となってしまうので気を付けてください!
キャンペーンコードを入力する無料体験登録フォームはコチラ

無料体験登録フォームからキャンペーンコードを入力しよう
上記のボタンからアクセスすれば、14日間無料利用+2,000円キャッシュバック受ける事が可能になるキャンペーンコードを入力出来ますよ!

スタディサプリのキャンペーンに対するよくある質問について

それでは、最後にスタディサプリのキャンペーンについてよくある質問をまとめてみました。
実際にキャンペーンコードなどが分かっても、イマイチ分からなかったり不安な事はありますよね。

是非、キャンペーンコードを利用した登録前に疑問点や不明点を解決してくださいね!

今使えるスタディサプリのキャンペーンコードを教えてください

確かにキャンペーンコードは不定期ではありますが約2ヶ月から3ヶ月に一度新しいキャンペーンコードが発行されます。

【注意】
インターネット上では古いキャンペーンコードが記載されているのが多く見受けられます。
もちろん、古いキャンペーンコードを入力しても無効となりますので注意が必要です。

せっかくのキャンペーンを確実に活かす為にも古い情報に惑わされないようが必要です。

小・中学生講座 高校・大学講座
キャンペーンコード ZJQSN8 645VQR
勉強マン
せっかくのキャンペーンなのに、間違えて(既に終了したキャンペーンコードで)入力してキャンペーン特典を受けられないなんて悲しすぎる…。情報が散乱しているからこそ、しっかりと公式サイトで発表されているキャンペーンコードを入力してくださいね!
キャンペーンコードを入力する無料体験登録フォームはコチラ

無料体験登録フォームからキャンペーンコードを入力しよう

キャンペーンコードは小学・中学・高校・大学受験講座でそれぞれ違うの?


以前のスタディサプリはサービスが小学・中学講座と高校・大学受験講座の2つに分かれていましたのでそれぞれキャンペーンコードは異なったものが使われていました。

現在はリニューアルによってスタディサプリ公式キャンペーンサイトでもその旨を記載されている箇所があります。

※小学講座・中学講座・高校講座・大学受験講座のどの講座にご登録いただいてもキャンペーン対象となります。
引用元:スタディサプリ2017年12月キャンペーン

勉強マン
以前に比べると破格の安さになりましたね!これで苦手科目の復習も得意科目の先取りも可能になりますます便利になりました。さぁ!大人気オンライン学習サービススタディサプリを無料で試せるチャンス!

いかがでしたか?
スタディサプリの最新キャンペーンコードやその入力方法はお分かりになりましたか?また疑問点は解決しましたか?

また、どんなサービスだって試さないと分かりませんよね。そんなお試し期間(無料期間)が延長されるだけでなく、嬉しい2,000円キャッシュバックまで貰えちゃうキャンペーンを是非上手に活用してください!

前回は2週間も経たないで終了となってしまった人気キャンペーン!後で泣きを見ない為にも早めの登録をお勧めします。
キャンペーンコードを入力する無料体験登録フォームはコチラ

無料体験登録フォームからキャンペーンコードを入力しよう

ABOUTこの記事をかいた人

スタディApps

小学校6年の娘を持つ父親と中学校2年生の息子を持つ父親の二人で運営しています。ちょうど子供の受験対策に悩んでいた時に見つけた”勉強アプリ”・”受験アプリ”などのオンライン学習に目をつけ、同じ悩みで悩む日本中の親に向けた記事を多数執筆中です。