使わなくなった参考書・問題集のおすすめ買取りサービスをご紹介!

無事に中学受験・大学受験が終わり、晴れて進学された方にとってお世話になった”参考書”や”問題集”はもう使いません。それらは普通であれば捨ててしまうのが大半だと思います。でも、ちょっと待ってください!捨てるのはもったいない!もしかしたらその必要のない”参考書”や”問題集”を買取りしてくれるかもしれませんよ?

参考書・問題集の買取専門店がある!

一般的な古本などの買取り専門店を利用したことがある方であればわかるかもしれませんが、タダ同然で買い取られてしまいます。大手の買い取り専門店は、コミックや人気の文庫本は高額で買い取りをしてくれるようですが、参考書や問題集などの専門書となると買取り自体してくれない場合も多々あります。特に、有名な塾に通われた方であればその塾専用のテキスト教材が配布されているか購入していると思いますが、これらも当然買い取ってはくれません。人によってはこれらを複数冊購入し、たくさん勉強した方もいるはずです。せっかくお金を出して買ったんだから捨てるのは勿体ないです…。

今回ご紹介する参考書・問題集の買取専門店ではこれらがすべて買取り対象となっており、一般的な古本屋が付ける買取り価格はタダ同然ですが、専門店ではしっかりとした値段を付けてくれます!これまでゴミとして捨ててしまっていた物がお金に変わるなら、変わるに越したことはありませんよね!

専門書・医学書までも買取り!【学参プラザ】

gakusan
学参プラザでは1点ごとにその本の人気・需要から判断した買取りをしており、 人気のあるものは古い物だとしても高価買取りをしてくれます。買取り実績も豊富で、2014年度は総買取件数1万件以上、総買取点数35万点以上の実績ががあるため信頼度としても抜群ではないでしょうか。また、様々な学参プラザでは随時”キャンペーン”や”価格保証”を行っているため高価買取りが期待できるのです!



主なキャンペーン&価格保証

・《最新版赤本 300円以上(医学部は600円以上)買取価格保証》
・《まとめて査定で買取金額200~1000円アップ》
・《予備校講座情報入力で+300円(最大6000円)》
・《人気・定番の大学受験参考書 定価の15~30%以上買取価格保証700点以上公開》
・《初版から3ヶ月以内:定価の30%以上、半年以内:定価の20%以上、1年以内:定価の15%以上》

参考書・問題集の買取りのポイント

どんな状態のものでも買取ってくれるわけではありません。最低限の基準を満たしているものではないといけないので注意しましょう!
gakusan2

ポイント1:表紙の傷み、使用感
ポイント2:参考書に書き込み・記名や蔵書印
ポイント3:汚れがある

上記に挙げた3つがあると買い取ってくれないわけでありませんが、いくら人気のあるものだとしても買取り価格は安くなってしまうようです。また、あまりに度が過ぎる場合には買取り不可になります。理想としては、直接書き込みがない比較的きれいな状態が望ましいです。

ABOUTこの記事をかいた人

スタディApps

小学校6年の娘を持つ父親と中学校2年生の息子を持つ父親の二人で運営しています。ちょうど子供の受験対策に悩んでいた時に見つけた”勉強アプリ”・”受験アプリ”などのオンライン学習に目をつけ、同じ悩みで悩む日本中の親に向けた記事を多数執筆中です。