センター試験過去問題集が無料!今すぐスタディサプリ大学受験講座を無料登録しよう!

正月休みも終わり、センター試験や受験当日が近づいてきた中で志望校合格に重要な過去問題集には取り組まれていますか?
過去問題集に取り組む重要性の1つに、志望校の試験問題における出題傾向を掴む事が挙げられます。
模試の成績は悪くないのに、過去問で点数がとれない時は要注意です。志望校の問題構成や質問形式に慣れていないという事が要因として考えられます。模擬試験は標準的な問題を出題するからです。
そんな重要な過去問題が【スタディサプリ】で無料で受講可能となっています。
無料受講の方法は会員登録(これも無料)をするだけ!センター過去問最新7年分、全国140高の最大過去3年分が無料となっています。

【スタディサプリ】14日間お試し無料体験の申し込み方法を徹底解説!

[記事公開日] 2015.07.18
[最終更新日] 2018.04.12

そもそもスタディサプリって何?


スタディサプリは、リクルートが運営する、今急速に利用者が増えている勉強アプリ(オンライン学習)サービスの1つ。
【スタディサプリ】の会員数は30万人、利用者の満足度はなんと97%!
会員数は既に30万人を突破しているので、受験生の2人に1人がスタディサプリ【高校・大学受験講座】の会員という事になります。満足度が97%と高い数値になっているのは、もちろん理由があります。それは、スタディサプリ【高校・大学受験講座】で講義を担当するのは、全国の予備校で受験生を教えてきたトップクラスの講師陣。暗記だけでは得られない、「本質を理解する力」「どんな問題にも対処できる思考力」を養うことが好評です。

タブレットがないと利用出来ないの?

jyukensapuri_main
スタディサプリ【高校・大学受験講座】はPC端末・タブレット・スマートフォンで講義を受講する事が可能です。
従って、タブレットがなくても自宅にPC、またはスマートフォンをお持ちであれば問題なく受講が可能です。
受験アプリ(オンライン学習サービス)の特徴と言える、端末を使用した勉強方法については下記に特徴をご紹介します。

書籍の過去問との違い・メリットは?

紙を使った勉強方法と端末を使った勉強方法について、以前に記載した記事は下記の通りです。

どっちが効果的?従来の紙を使った勉強とタブレットを使った勉強について

[記事公開日] 2015.10.21
[最終更新日] 2017.03.17

また、勉強アプリ(オンライン学習サービス)の最も特徴的な使い方は「スキマ時間に勉強できる」という事です。
スマホでも受講できるので、空き時間を使って予習も復習も演習もバッチリですし、既に予備校等の塾に通学されている方でも、苦手科目や塾・予備校で受けない科目をチョイスした使い方で更なる学力アップが期待出来ます!

大学受験勉強のスキマ時間には「スタディサプリ」が最適!

[記事公開日] 2017.02.24
[最終更新日] 2018.02.13

受験生の2人に1人がスタディサプリ【高校・大学受験講座】の会員という背景には、上記のような使用をされる受験生が多くいる事が挙げられます。

会員登録方法について

【スタディサプリ】14日間お試し無料体験の申し込み方法を徹底解説!

[記事公開日] 2015.07.18
[最終更新日] 2018.04.12

以前にご紹介した通り、無料トライアル登録と同じです。
実際に試したところ5分前後で登録は完了します。

退会は可能なの?

退会に関してはいつでも可能です。
ただし、登録内容を復元する事が出来ないので注意が必要です。

スタディサプリ公式サイトに、退会方法について以下のように記載があります。

●PC
1)TOPページの「ログイン」からログインしてください。
2)ログイン後、画面右上のニックネームをクリックして表示される「設定」をクリックしてください。
3)設定ページにある「退会」から手続きを行ってください。
●スマートフォン
1)TOPページの「ログイン」からログインしてください。
2)ログイン後、画面左上のメニューを開き、「設定」をタップしてください。
3)設定ページにある「退会」から手続きを行ってください。
【スタディサプリ【高校・大学受験講座】】よくある質問 / お問い合わせ(退会方法について)

こちらもほとんど3ステップで可能ですね!
退会時の面倒な手続き等はないので、安心して登録が出来るかと思います。

【スタディサプリ】で思う存分過去問をダウンロードしよう!

月額980円!受験生の2人に1人が利用する人気NO.1学習アプリ!

大学受験対策の新定番!月額980円(税抜き)で圧倒的にわかりやすい講義動画が見放題!会員数30万人以上で、なんと受験生の2人に1人が利用中!140大学以上の過去問を過去3年分にチャレンジ可能で国公立・私立、学部・学科ごとに掲載されています。

ABOUTこの記事をかいた人

スタディApps

小学校6年の娘を持つ父親と中学校2年生の息子を持つ父親の二人で運営しています。ちょうど子供の受験対策に悩んでいた時に見つけた”勉強アプリ”・”受験アプリ”などのオンライン学習に目をつけ、同じ悩みで悩む日本中の親に向けた記事を多数執筆中です。