【保存版】スタディサプリとスマイルゼミを徹底比較!

スタディサプリとスマイルゼミを比較!

現在、様々なオンライン学習サービス(勉強アプリ)が提供されていますが、どれを選べば良いか迷っている方は多いのではないでしょうか。
我が家は娘にスタディサプリ(旧:勉強サプリ)を使わせていますが
友人や同じ学校の友達の中には
スマイルゼミを利用している人もいます。
元々他人の事が気になって仕方がない私は、友人間でも話題になるスタディサプリとスマイルゼミのどちらが良いのかという悩みについて調べてみる事にしました。

調べた結果、利用する方にとって大きく選択が分かれる結果となりました。
現在スタディサプリとスマイルゼミで悩んでいる方に是非読んで頂ければと思います。

オンライン学習サービス初体験の方はスタディサプリ

もし、この記事を読まれている方が初めてオンライン学習サービスを選んでいる場合はスタディサプリをお勧めします。
理由は下記に記載した通り、月額料金と対応端末の差です。

勉強サプリ スマイルゼミ
月額料金 980円 小学1年生3,600円
学年等で異なります
対応端末 各種タブレット
各種PC
専用タブレット

スタディサプリは全学年月額980円ですが、スマイルゼミは料金が安い小学1年生の段階でも月額3,600円。
スタディサプリとスマイルゼミの価格差は年間で¥30,000円ほどに。
後述する「発展クラス」になれば、さらに月額料金は上がります。
お子様がオンライン学習サービス気に入るか、勉強習慣が続くか分からないのに最初から大きな費用を使うのは危険です。

また、両サービスの大きな違いはサービスを使用する際に使う端末。
スタディサプリはPC端末でもサービスの利用が可能ですが、スマイルゼミはスマイルゼミが提供するタブレット端末を使ってサービスを利用します。
つまり、スタディサプリを利用する場合はわざわざタブレット端末を購入しなくともサービスの利用開始が可能です。

【スタディサプリ】14日間お試し無料体験の申し込み方法を徹底解説!

[記事公開日] 2015.07.18
[最終更新日] 2018.04.12

解約時の払い戻しもサービス毎に異なる

月額料金が安価なスタディサプリは払い戻しには対応していません。

残日分の日割りでの払い戻しは実施しておりません。誠に申し訳ございませんが、何卒ご了承ください。
スタディサプリ よくあるご質問

スマイルゼミはサービスの払い戻しはありますが、一定期間内での解約の場合はタブレット料金を支払う必要があります。

退会いただく場合、利用期間に応じて、下記の一括払いの返金と、タブレット代の請求の差額を、請求または返金させていただきます。

■ 一括払いの返金

【12か月一括払いの場合】
お支払いの12ヶ月の期間中、ご利用が6ヶ月以上 12か月一括払いの会費 -(6か月一括払いの月あたりの会費×利用した月数)の差額を返金
お支払いの12ヶ月の期間中、ご利用が6ヶ月未満 12か月一括払いの会費 -(毎月払いの月額×利用した月数)の差額を返金

【6か月一括払いの場合】
6か月一括払いの会費 - (毎月払いの月額×利用した月数)の差額を返金

■ タブレット代の請求

課金開始月から6か月未満で退会する場合 タブレット代27,000円(税抜き)を請求させていただきます。
課金開始月から6か月以上、12か月未満で退会する場合 タブレット代3,790円(税抜き)を請求させていただきます。
スマイルゼミ各種変更手続き

解約の際もスマイルゼミ特有の専用タブレットがネックになりそうです。
ただ、私の経験上どちらのサービスを使うにしてもいつでも辞めれるように出来るだけ都度契約が可能なサービスを選択するのが良いと思います。年間契約といったような数か月間まとめての契約は実際に使ってみて合わなかった場合に問題が発生します。

スタディサプリ、スマイルゼミ共に毎月の都度契約が可能です。

より応用を求める方はスマイルゼミ

ここまではほとんどスタディサプリをお勧めしてきましたが、下記の項目に該当するお子様をお持ちの方にはスマイルゼミをお勧めします。

● 中学入試レベルの難しい問題に取り組んでみたい。
● 日々の学習量を増やしたい。
● 難易度の高い問題に挑戦したい。
● 今後、中学受験する必要がある。

つまり、オンライン学習サービスで中学受験やもっとレベルの高い問題を解いてみたいという
お子様の勉強習慣を付けるといったよりも、中学受験までオンライン学習サービスで対応させたいといった方が対象となります。

【スマイルゼミ】まずは資料請求で”タブレット学習体験ブック”を手に入れよう!

[記事公開日] 2015.09.15
[最終更新日] 2016.04.20

いかがでしたか?
よくスタディサプリとスマイルゼミが比べられる事が多いですが
それぞれのサービスは価格や内容、対応機種までまったく異なるものとなっています。
是非、契約前にはそれらを把握された上で申込みをされますと、後々に後悔するような事がないかと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

スタディApps

小学校6年の娘を持つ父親と中学校2年生の息子を持つ父親の二人で運営しています。ちょうど子供の受験対策に悩んでいた時に見つけた”勉強アプリ”・”受験アプリ”などのオンライン学習に目をつけ、同じ悩みで悩む日本中の親に向けた記事を多数執筆中です。