スタディサプリのキャンペーンコードが無効になる!?よくある失敗例

スタディサプリのキャンペーンコードが無効になる!?よくある失敗例をまとめてみた
勉強マン
14日間無料体験(トライアル)に最大20,000円のキャッシュバックなどお得なキャンペーン特典が付いた2020年5月時点のキャンペーン情報
も忘れずにチェックしてくださいね!

各サービスにおける2020年5月時点のキャンペーンは
スタディサプリ小学講座・中学講座
スタディサプリ高校講座・大学受験講座
スタディサプリENGLISH日常英会話コース
スタディサプリENGLISH TOEICR L&R TEST対策コース
スタディサプリENGLISHパーソナルコーチプラン

の各サービスで実施中です。
先着順
なのでお見逃しなく!

スタディサプリのキャンペーンコードが無効になるケースとは?

スタディアプリのキャンペーンコードは分かったけれど、本当にキャンペーン内容が承認されるか不安という方は多いのではないでしょうか? 初めてのサービスを申し込むのだから、そのような不安になるのは当然かもしれません。 今回は、スタディサプリのキャンペーンコードが無効になってしまう注意点について解説します。この注意点さえクリアすればキャンペーンコードが承認される事間違いなし! 是非、参考にしていただければと思います。
勉強マン
残念ながら、実際にスタディサプリのキャンペーンが適応されなかった知人は思ったより多くいらっしゃいました…。適応されなかった理由は本当に小さい事だったのが悔やまれます。是非、この記事を読んで大人気スタディサプリを試してみてくださいね!

キャンペーンコードが無効なるケース①:クレジットカード・キャリア決済でない

2番目に多い適応されないケース スタディサプリのキャンペーンはクレジットカード・キャリア決済のみ適応されます
スタディサプリの料金に対する支払方法はいくつかありますが、キャンペーンの対象となるのはクレジットカード払いやキャリア決済を選択した時となるのに注意が必要です。 上記の支払方法とキャンペーンコードの関係性については、最新のキャンペーンコードページにも以下のように記載がされています。
キャンペーンコードの入力はクレジットカード決済、およびキャリア決済のみ対象となります。コンビニ決済はご利用いただけません。 参考元:スタディサプリキャンペーンページ
勉強マン
支払方法を誤って選択しただけで、キャンペーンが適応されないなんてもったいなさすぎる…。これからキャンペーンを申し込もうと考えている方は、必ず支払方法の選択時にクレジットカード決済またはキャリア決済を選択してくださいね!

キャンペーンコードが無効なるケース②:キャンペーン対象前に解約

ついついやりがちなケース キャンペーンの内容によっては「最低1ヶ月は解約しない事」が条件な場合もあるので注意!
スタディサプリのキャンペーンは様々な種類が不定期に実施されますが、たまにキャンペーン内容を受ける条件としてあるのが「1ヶ月間の定期利用」です。
この条件が記載されている場合は、1ヶ月間の利用がされないとキャンペーン適応外となりキャンペーン内容をもらう事ができないので注意が必要です。 最新のスタディサプリキャンペーンの注意事項が記載されているページは下記からアクセスが出来ますので申し込み前には必ず内容を確認する方が良いでしょう。
↓ スタディサプリ公式キャンペーン特設サイトの注意事項はコチラ ↓
無料体験登録フォームからキャンペーンコードを入力しよう
勉強マン
テストや試験時も「問題を良く確認する」というのは基本中の基本ですよね!キャンペーン内容も必ず内容を確認するようにしてくださいね!

キャンペーンコードが無効なるケース③:先着順によるキャンペーン終了

後で登録すればいいや…と思う方がやりがちなケース① キャンペーンによっては「先着●●●名様順」といった制限を定めているケースも!
スタディサプリのキャンペーンコードを見つけて安心されている方はいらっしゃいませんか? まだまだ有効期限まで時間があるからいいや…なんてのんきにしていると、対象のキャンペーンが先着順になっている場合はアクセスした際に既にキャンペーンが終了していた…なんてケースも良く聞きます。 最新のスタディサプリキャンペーンが先着順なのかどうかはキャンペーン公式ページで確認出来ますので申し込み前には必ず内容を確認する方が良いでしょう。
↓ スタディサプリ公式キャンペーン特設サイトの注意事項はコチラ ↓
無料体験登録フォームからキャンペーンコードを入力しよう
勉強マン
スタディサプリは本当に人気なので、先着順の場合は数週間でキャンペーンが終了する事も多々あります。キャンペーンコードが見つかった場合は早めに登録するのが良いかもしれませんね!最新のキャンペーンページはこちらから申し込みが出来ますよ!

キャンペーンコードが無効なるケース④:キャンペーンの有効期限切れ

後で登録すればいいや…と思う方がやりがちなケース② キャンペーンによっては有効期限が短いという事もあるので、必ず応募期間を確認しましょう!
さぁ!そろそろスタディサプリをやってみようか(無料で試してみようかな)と思っていても、いざ申し込みを行う際にキャンペーンが終了していた…というケースも少なくありません。 というのも、通常スタディサプリのキャンペーンは約1ヶ月から1ヶ月半の間応募期間が設けられていますが 中には募集期間が1ヶ月もない2週間程度のキャンペーンも存在します。 最新のスタディサプリキャンペーンの有効期限はキャンペーン公式ページで確認出来ますので申し込み前には必ず内容を確認する方が良いでしょう。
↓ スタディサプリ公式キャンペーン特設サイトの注意事項はコチラ ↓
無料体験登録フォームからキャンペーンコードを入力しよう
勉強マン
ことわざでもありますが「善は急げ」。キャンペーンの有効期限を調べるのであれば、そのまま登録する(開始する)事をオススメします!最新のキャンペーンページはこちらから申し込みが出来ますよ!

キャンペーンコードが無効なるケース⑤:古いキャンペーンコードで登録

最もスタディサプリのキャンペーンコードが無効になるケース! あなたの知っているキャンペーンコードは本当に最新のキャンペーンコードですか!?
インターネット上では古いキャンペーンコードが記載されているのが多く見受けられます。 もちろん、古いキャンペーンコードを入力しても無効となりますので注意が必要です。 必ず掲示板やSNSで記載されたキャンペンコードではなく「https://studysapuri.jp」で始まる公式サイトで記載されているキャンペーンコードか確認してください! 思ったよりインターネット上では嘘の書き込みなどが多いので注意してください。
↓ スタディサプリ公式キャンペーン特設サイトはコチラ ↓
無料体験登録フォームからキャンペーンコードを入力しよう
勉強マン
せっかくのキャンペーンなのに、間違えて(既に終了したキャンペーンコードで)入力してキャンペーン特典を受けられないなんて悲しすぎる…。情報が散乱しているからこそ、しっかりと公式サイトで発表されているキャンペーンコードを入力してくださいね!

スタディサプリのキャンペーンコードが無効になるケースのまとめ

いかがでしたか? 今回はスタディサプリのキャンペーンコードが無効になる代表的なケースを5つ紹介させて頂きました。 最もキャンペーンコードが受けられない「古いキャンペーンコードを入力してしまう」ケースが全体の6割から7割を占めると言われていますが、その他のケールについても注意して入力してくださいね! キャンペーンによってお得にスタディサプリを利用できる事を応援しています!

ABOUTこの記事をかいた人

スタディApps

小学校6年の娘を持つ父親と中学校2年生の息子を持つ父親の二人で運営しています。ちょうど子供の受験対策に悩んでいた時に見つけた”勉強アプリ”・”受験アプリ”などのオンライン学習に目をつけ、同じ悩みで悩む日本中の親に向けた記事を多数執筆中です。