私がオンライン学習サービスを使う本当の理由

オンライン学習サービス(勉強アプリ)を使って学習するスタイルが急激に増加しています。私も娘にタブレット端末を使用したオンライン学習サービスを受けさせている親の一人です。
塾と比べて費用や通学時間がない、どこでも勉強が出来るなど多くのメリットがある中で、「オンライン学習サービスって子供も成績が上がるの?」といった質問を良く頂きます。

実は、私は子供の成績を上げるためにオンライン学習サービスを娘に受けさせている訳ではなく、もっと重要な事の為に娘に受講させています。
ここでは、その内容について皆さんにお伝えします。

あなたのお子様は「一人で勉強」が出来ますか?

突然ですが、あなたのお子様は「一人で勉強」が出来ますか?
「一人で勉強」というのは、自分で机に向かい自分で勉強を始める行為を指します。
ここでは勉強時間は含みません。自らの意思で勉強をする事が出来るかどうかという事になります。

…正直難しいと思います。
受験勉強や、夏休みの宿題といったケースでない場合は、大抵子供は遊びたいものです。
もちろん、我が娘は私がグータラ娘といっている通り机に向かうとすぐに寝てしまう習性がありました(笑)。
まるで、布団に入るかのように…。

オンライン学習サービス(勉強アプリ)の一番の特徴は、「一人で勉強」が出来る事です。
これには色々な理由があるのですが、過去に紹介した事例を参考にしてもらえるとご理解頂けるかと思います。

どっちが効果的?従来の紙を使った勉強とタブレットを使った勉強について

[記事公開日] 2015.10.21
[最終更新日] 2017.03.17

この、「一人で勉強」が出来る事がこの後(中学受験、もしくは高校・大学受験)に多いに役立つと私は考えています。
それが、オンライン学習(勉強アプリ)を娘に受けさせている最大の理由です。

「塾」について

塾の基本的な内容については、みなさんご存じのとおりかと思います。

一般的な塾は先生が居て、先生が教えてくれます。
生徒もお子様だけでなく(個別形態でなければ)他の生徒も一緒に授業を受けます。
これは「一人で勉強」するのではなく、どちらかというと先生が居て、良くも悪くもライバルとなる他の生徒もいます。
しかし、塾から帰るとどうでしょうか?途端に一人になります。
一番重要なのはその日教えてくれた授業の復習ですが、「一人で勉強」が出来ない子供は、家に帰ってからは勉強をする事が出来なくなります。

…これは、数十年前の私の姿ですが、ドキッとされた保護者の方も多いのではないでしょうか。

「自ら進んで」か「仕方なく」のどちら?

勉強は親に言われて嫌々机に向かう。ゲームは何も言わないのに自ら進んで楽しんでいる。
日本全国の保護者の方が悩む光景ではないでしょうか。もちろん、私もその中の一人でした。

そんなにゲームは面白い?といった娘とのやりとりはこちらの記事をお読みください。

タブレット学習の効果について(小学生の娘が使った体験談)

[記事公開日] 2016.01.14
[最終更新日] 2018.02.13

そうなんです。
「一人で勉強」するのって、大げさに言えば「修行」みたいなものなんです(笑)。子供にとって。
問題に対して、色々考えて、解答したら正解だった!…けど誰も褒めてくれないから虚しい。つまらないな。と。

「一人で勉強」、もしくは「一人でも勉強が出来る」事が出来る子供が飛躍的に成績が上がります。

将来の受験に備えてオンライン学習サービスを使う

「一人でも勉強が出来る」ようになるために、私は今オンライン学習サービス(勉強アプリ)を娘に受けさせています。
極論ですが、今すぐに成績が上がらなくてもいいです。
ただ将来、待ち受けている「受験」というものに対して、今のうちにトレーニングをさせているというのが本音です。

もちろん、成績やテストにも結果は出始めています。
ただ、それよりも何よりも「一人でも勉強が出来る」癖が付いたのが一番嬉しいんです。

「勉強」という行為に対する意識を変える

娘が言った(吐き捨てた)ように、努力が報われるような体制を用意してあげる事で意識は変わります。
もちろん、一番効果的なのは親も子供と一緒に勉強するのが効果的です。
ただ、毎回は厳しいので8:2、もしくは7:3のような配分でオンライン学習サービスに費やす時間と親と一緒に勉強する時間を設けてあげるのが一番良いかなと思います。

オンライン学習サービスを提供する企業側も、子供が飽きないような内容を豊富に用意しています。
私も目からウロコのようなサービスもたくさんありましたし、今さらながら勉強になったものもありました。
何より、親と一緒に勉強する娘が楽しそうだったのが一番の収穫でしたが。

【東大合格者が教える】成績が上がるノートの取り方(小学生編)

[記事公開日] 2015.10.29
[最終更新日] 2017.03.17

「勉強のおもしろさ」を植え付けるは小学生時代が最適

子供と一緒に勉強する、そして回答が正解だった事の気持ちよさを共有して、少しでも「楽しい」と思わせる事で「勉強のおもしろさ」を体験してもらうのが理想ではないでしょうか。
全ての教科がそうならなくても問題ありません。算数は好きとか、英語って不思議みたいに得意科目を認識させるだけでも儲けもんです。
一番安いオンライン学習サービスは月額980円ですから、元は十分に取れます。

スタディサプリ【小・中学生講座】実際に使った娘の効果をあれこれまとめました。

[記事公開日] 2015.10.30
[最終更新日] 2017.03.17

そんな事が出来るのは小学生まで。
中学生になった娘と一緒に勉強したくても、むしろ向こうから願い下げされてしまうでしょう(笑)。
まだまだ、親に甘えてくれる・一緒に遊んでくれる小学生のうちに、勉強に対して前向きになれる癖を付けるチャンスですよ!

会員数30万人以上で、なんと受験生の2人に1人が利用中!

【スタディサプリ】なら、小・中・高・大学受験の5教科18科目がすべて見放題で、料金は月額980円(税抜)!自分だけでは継続学習が難しい小学生も、保護者の皆様から「勉強時間が増えた」「学習習慣がついた」という声や、中学生では受講生の80%から「テストの点数が上がった」84%の人から「ニガテをつぶせた」、大学受験では、合格大学が判明した受講生の2人に1人が東大・京大・早慶上智・関関同立・GMARCHなどの難関大学に合格するなど、オンライン学習サービスでは最も認知度が高いサービスです。

ABOUTこの記事をかいた人

スタディApps

小学校6年の娘を持つ父親と中学校2年生の息子を持つ父親の二人で運営しています。ちょうど子供の受験対策に悩んでいた時に見つけた”勉強アプリ”・”受験アプリ”などのオンライン学習に目をつけ、同じ悩みで悩む日本中の親に向けた記事を多数執筆中です。