スマイルゼミ体験会に行ってきました!噂の特典とは!?

我が家では月額980円とコストパフォーマンスに優れる勉強サプリを利用していますが、ママ友の周りでじわじわ人気を集めているスマイルゼミについて気になっています。 スマイルゼミは子供があきない工夫が非常に評価されていると聞いてはいたのですが、果たしてどれほどなものか…。 いわゆる、隣の芝は青く見える現象です(笑)。 そんな中、スマイルゼミを無料で体験出来る、体験会に参加する機会がありましたので会場の風景や、体験会に参加しないともらえない特典についてご紹介します!

スマイルゼミは最悪?評判が悪い理由は本当かまとめてみた

[記事公開日] 2019.04.11
[最終更新日] 2020.05.02
勉強マン
スマイルゼミを検討されている方はコチラの記事もチェックしてくださいね!気になる評判お得なキャンペーン情報を掲載しています。

体験会は多くの会場で実施されています

スマイルゼミの体験会は、実は予想より多くの会場で開催されていました。 しかも嬉しい事に、ららぽーとや三井アウトレットなどの商業施設内に設けられています。 体験会だけに出かけるのは流石に億劫ですが、買い物ついでに…であれば問題ないと思います。
ご予約は要りません。小学・中学コースあわせて体験できます。お気軽にご来場ください。 体験会場では、たくさんの特典をご用意しております。 ご要望にお応えして、開催店舗を追加いたしました! 資料請求された方には、資料請求者限定の「入会特典」についてご案内しております。 【スマイルゼミ】スマイルゼミからのお知らせ「体験会のお知らせを更新しました。」
スマイルゼミ体験会 スケジュール 正直に申し上げますと、娘は何も不平不満はなく、ただ単に私と妻が気になっていましたので 我が家は三井アウトレットパークに買い物がてら、気になるスマイルゼミ体験会に顔を出してみる事に。

実際の使い方をスタッフの方が優しく教えてくれる!

スマイルゼミ体験会 三井アウトレット入間2016年2月19日 当日はあいにくの空模様でしたが、私と妻はそんな事は関係ありませんでした(笑)。 お目当ての買い物が済んだら、次は第2目標のスマイルゼミ体験会へ何故か足早に向かいました。何もしらない娘は???といった感じでしたが…。 想像していたより、多くの参加者が! 既にスタッフの方がいろいろと使い方や、実際に一緒に取り組んだりしていて参加しているお子さんも楽しそうに体験していました。私たちが到着した時には既に席は埋まっているぐらいの賑わい。 やはり、初めてオンライン学習サービスを使用される方は実際に体験してみてから申し込む方が多いので、スマイルゼミのように実際にタブレットに触れて学習する機会は本当に貴重だと思います。
我が娘も途中から興味深々!最初は遠慮がちでしたが、次第に取り合うかのようにタブレットに触っていました。 これもアフォーダンスの効果でしょうか?

どっちが効果的?従来の紙を使った勉強とタブレットを使った勉強について

[記事公開日] 2015.10.21
[最終更新日] 2020.05.08

スマイルゼミ体験会風景1スタッフの方が丁寧に教えてくれます。
スマイルゼミ体験会風景2子供たちもみんな真剣に取り組んでいました。

参加しないともらえない特典とは

資料請求された方には、資料請求者限定の「入会特典」についてご案内しております。 【スマイルゼミ】スマイルゼミからのお知らせ「体験会のお知らせを更新しました。」
今回、スマイルゼミ体験会に向かったもう一つの理由は知り合いに限定「入会特典」を頼まれた事もあります。 (隣の芝、スマイルゼミの内容も気になったのもありますが…)。 あいにく、知り合いの子供が風邪を引いてしまった為に我が家のみの参加となりましたが しっかり入会特典はゲットしてきました! もらえる資料は以下の3点。
スマイルゼミ入会特典 タブレット体験ブック 朝日小学生新聞 特別編集版 年間カリキュラム
実は、もらえる資料はスマイルゼミ公式ホームページから資料請求する場合と同じです。本当のお目当ては下記に記載した来場記念です。
体験会来場記念 あんしんサポート(タブレット物損保障)の初回年会費無料
体験会実施をご存じだった方に図書カード1,000円プレゼント
兄弟(姉妹)入会特典が通常の2倍(VIAカード2,000円ずつプレゼント
スマイルゼミ体験会でもらえる資料資料と体験会来場記念がもらえます。
スマイルゼミ体験来場記念資料これが噂の体験会来場記念特典です!

スマイルゼミに入会しようと考えられている方、体験会来場記念特典をゲットしてから申し込む方がお得ですよ!是非、公式ホームページで次回の体験会スケジュールをチェックしてみてください! スマイルゼミ公式ホームページ

ABOUTこの記事をかいた人

スタディApps

小学校6年の娘を持つ父親と中学校2年生の息子を持つ父親の二人で運営しています。ちょうど子供の受験対策に悩んでいた時に見つけた”勉強アプリ”・”受験アプリ”などのオンライン学習に目をつけ、同じ悩みで悩む日本中の親に向けた記事を多数執筆中です。