学習環境は大事!たまには勉強をカフェですることのススメ

基本的に勉強は自宅や図書館・自習室でやるのが最も効率が良いと言われています。ただ、自宅だとテレビやベッドといった誘惑がたくさんありますし、図書館や自習室は静かすぎて嫌だという方もいます。”ピリピリ”とした雰囲気で勉強するのも結構ストレスになりますし。

そんな時、たまには違った環境で勉強してみることをオススメします!ではどんな場所か?それは”カフェ”での学習です。今回は喫茶店やカフェで勉強するメリットについてご紹介しようと思います。

たまにはいつもと違った環境で勉強する

受験ムードが漂う学校の”教室や自習室”は何か張りつめた空気感で、あれが嫌な人も多いのではないでしょうか?また、公立の学校では夏場にエアコンが付いていない教室もまだまだありますので、蒸し暑く勉強どころではありません。

では”自宅”ではどうでしょう?エアコンもあり、誰もいなくて一人でも集中できるはずです。しかし、自宅では様々な”誘惑”が待ち受けていますね。テレビだったり、いつでもお昼寝できるソファーやベッド、ゲームもだってそうですね。最近ではスマホもその内の一つかもしれませんね。

一方で、ある程度環境の整った”図書館”だとどうなるかというと、まず図書館まで行くのに時間がかかります。たまたま帰り道の途中にある人は問題ありませんが、わざわざ図書館まで行く労力を考えるとそこまでオススメはしません。(自宅から近かったりアクセスが良いところにある方にはオススメ。無料ですし)

じゃあ一体どこで勉強するのがオススメなのかというと、お近くの”カフェや喫茶店”で勉強することです。

勉強をカフェ・喫茶店ですることのメリット

自分のお金でその”空間”を買うことになる

カフェは飲み物を買って休憩するような場所ですが、そこには飲み物代の他にも”場所代”がかかっているのはご存知でしたでしょうか?その場所をお金を払って貸してもらっているのです。これは人によって感じ取り方は変わってしまいますが、「せっかくお金を払ったんだからちゃんと勉強しよう!」と思う人は思うはずです。そんな些細な気持ちでも勉強に打ち込めるのであれば願ったりですよね。

誘惑はないし、飲食もできる

自宅と違い、勉強道具しかもってきていないのであれば、あなたを誘惑するものはありません。今は時代にはスマートフォンという素晴らしい端末がありますが、”受験サプリ”や”アオイゼミ”などのオンライン学習・インターネット塾を利用する場合は、他の関係ないアプリやブラウザを開かないようにしましょう。また、図書館と違い飲食可能なので、気兼ねなく飲み食いすることもメリットの1つです。

他人の目や適度な雑音

これも人によっては違う結果になりかねないことですが「カフェや喫茶店などで、他人の目があると集中できる」ということは実際あります。これはメンタリストであるDaiGoさんも言っていることです。なぜかというと、”見物効果(観客効果)”が働いているからです。良くも悪くも働くので、これは人によりけりです。また、適度な雑音の中の方が無音状態よりも勉強やタスクを捗らせる効果があるようです。

<見物効果(観客効果)とは?>
社会心理学用語。人が仕事や作業としてなんらかの行動をしているとき、それを他人が見ていることによって、その行動の量や速度、質などが影響される事実をいう。
参照:コトバンク

<適度なノイズの効果>
静かな環境(50デシベル)に比べて、適度なアンビエントノイズがある環境(70デシベル)のほうが創造性が高まります。逆にノイズレベルが高すぎる(80デジベル)と、創造性は低下します。科学者によると、適度な環境ノイズが想像力を働かせる助けになるそうです。
参照:米誌「The Atlantic」

勉強をカフェ・喫茶店ですることのデメリット

そもそもコストがかかってしまう

メリットである、”自分のお金でその”空間”を買うことになる”と相反してしまうことになりますが、カフェや喫茶店は決して安いお店ばかりとは限りません。勉強するのに毎回お金をおけていたら、長い目で見ると結構な額になってしまい親に負担をかけてしまうかもしれません。

長時間の勉強はしずらい

基本的にお金をしっかり払っているので、勉強を始めたからといってすぐに言われるわけではありませんが、あまりに長時間にも及ぶ勉強をした場合には店員の方から注意される可能性があります。他のお客さんがいるので長時間いることをよく思わないお店もあるからです。カフェや喫茶店では長くても2時間以内で収めるのが良いかもしれません。

環境が安定しない

メリットで、適度な雑音が効果的ということを紹介しましたが、カフェや喫茶店では不特定多数のお客さんがいるので、「ある日は静かな環境で勉強できたけど、はずれの日には周りがうるさい人しかいなくて全然集中できない」なんてことがあるかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?カフェや喫茶店で勉強するのは基本的に合うか合わないの個人差はあります。自分の集中できる場所が一番なので、そこを早めに発見できるといいですね。カフェで勉強に集中できるという人もデメリットは存在するわけなので、記事の冒頭でも言っている通り、”たまに”場所を変えて勉強するようにしてください。
当サイトでご紹介しているオンライン学習塾やインターネット塾では場所に縛られず、スマホやタブレットがあればいつでもどこでも勉強することが可能です!学校や自習室では事情を知らない先生に注意されるかもしれませんが・・・月額980円から使える新しい学習サービスを検討してみてはいかがでしょうか?

会員数30万人以上で、なんと受験生の2人に1人が利用中!

【スタディサプリ】なら、小・中・高・大学受験の5教科18科目がすべて見放題で、料金は月額980円(税抜)!自分だけでは継続学習が難しい小学生も、保護者の皆様から「勉強時間が増えた」「学習習慣がついた」という声や、中学生では受講生の80%から「テストの点数が上がった」84%の人から「ニガテをつぶせた」、大学受験では、合格大学が判明した受講生の2人に1人が東大・京大・早慶上智・関関同立・GMARCHなどの難関大学に合格するなど、オンライン学習サービスでは最も認知度が高いサービスです。

今なら14日間の無料体験&2,000円キャッシュバックが受けられます!



大学受験合格者2人に1人が利用、小学生の保護者から「勉強時間が増えた」、「学習習慣がついた」などの声も多数!
そんな評判から、渋谷区立の全て小学校・中学校に導入が決まったスタディサプリを今なら14日間無料体験&2,000円キャッシュバック特典が【応募すればだれでも】もらえる!

期間限定キャンペーン、かつ先着順なので急いで登録してくださいね!