テスト勉強を一夜漬けでしてはいけない理由をまとめてみた

テスト勉強を一夜漬けでしてはいけない理由を色々な角度から検証してみた

一夜漬けの勉強って、定期テストあるあるなんですよね!みなさんはテスト前日に徹夜で勉強したことはありませんか?

普段は勉強しないけど、テストの前日に必死に勉強(特に暗記)する人って結構いるんですよ。

そんな学生に言いたい。その勉強方法、もったいないですよ!この記事を読んで、効率の良い勉強を目指しましょう。

一夜漬けで勉強してはいけない理由

テスト勉強で一夜漬けする人って、できるだけ暗記しようと頑張ります。だから睡眠時間を削って勉強をしてしまうんです。

そこが大間違い!テスト勉強で重要なのは、学習した内容をきちんと答えられるかどうか!

つまり、インプットよりアウトプットが大切なのです。

いくら前日に詰め込んだからって、テスト中に睡魔に襲われたり、集中できなかったら凡ミス連発。点数には繋がりません。

覚えたものは睡眠中に脳に定着するので、睡眠時間を削る勉強方法は間違ってます!

一夜漬けの勉強はもったいない!記憶のメカニズムとは

そもそも、普段から勉強していれば直前に焦る必要はありませんよね?

ここで、記憶のメカニズムについて知り直前に焦る事のない効率的な勉強方法を目指しましょう。

心理学者・エビングハウスが人間はどのくらいの速さで忘れるのかを実験し、グラフにした「エビングハウスの忘却曲線」をご存知ですか?記憶についての有名な実験です。
その忘却曲線では、一度覚えたものは1時間後に約50%、1日で約70%を忘れてしまうということが分かります。

では、どうすれば脳に定着するのか。重要なのは「復習」です!

1度勉強しただけでは1日で忘れてしまいますが、何度も繰り返すことで定着することが分かっています。なので、普段から暗記ものは復習しましょう。
そうすれば、テスト前に必死に暗記をしなくてもよくなりますね。

それに、一夜漬けをしている人で、テスト後に復習する人は少ないです。
せっかく一夜漬けで暗記しても、テストが終われば忘れてしまう。もったいない!

そこで忘れては受験の時にまた一夜漬け?大変じゃないですか?
1度覚えたら、復習して定着させる。そうすれば、次のテストで楽ができますよね。

普段から計画的に勉強しよう

これまでに紹介したように、テスト勉強で必要なのは、普段からの復習と十分な睡眠です。

テスト前に焦って一夜漬けをしないためにも、効率の良い勉強をしたいですよね?

なので、最後に記憶に注目したおすすめの勉強方法をまとめていきます。まずは暗記を必要とする科目。

新しく学んだら、必ずその日のうちに復習します。そして、3日以内にもう一度。あとはテストまで定期的に復習しましょう。

これらの復習は教科書を読むでも良いですし、問題を解くのも良いです。

数学などはとにかく練習!学校で使っている問題集をテストまでに3回以上繰り返すことをおすすめします。

以上のことを意識して、計画的に効率の良い勉強しましょう。そうすれば、一夜漬けの勉強からは卒業です!

「勉強しても成績が上がらない!」から卒業するために

今までに、「テスト勉強を1日何時間もしたのに成績が全然上がらない。」といった悩みを多く聞いてきました。みなさんも、こういう経験はありませんか?

この悩みを抱えた学生に共通しているのは、勉強のやり方が間違っているという点です。

勉強方法を聞くと、結構無駄なことをしている人が多いんです。

睡眠時間を削って暗記をしていたり、1回解いただけで満足していたり等・・・。

勉強は、量より質です!そして、質が整ったら量を増やすんです。1度、自分の勉強方法を見直してみてはいかがでしょうか?

無駄を省き、効率的な勉強をしてみると、テスト前に気持ち的な余裕ができるかもしれませんね。

いつでも・どこでも復習出来る環境を手に入れる

復習が記憶に効果的という事は分かったけど、
いつも家にいる訳ではないし、机がないと勉強が出来ないと思っている方もいるのではないでしょうか?

時間は有限ですので、自分で学習する時間を確保しなければなかなか勉強する機会も増えません。

その限られた時間の中で、効率よく学習を行うには「すぐに学習に取り掛かれるようにする」事が成果の分かれ目となります。

そのすぐに復習出来る環境を整えるツールを使えば学習もはかどります!

今や42万人、大学受験生の2人に1人が受講するオンラン学習サービス「スタディサプリ」はご存知ですか?

今まで書籍として存在していた参考書等はすべてデータ化され、利用者はインターネット上でそれを基に学習します。全てがシステム化されていますので、利用者の学習状況をデータとして瞬時に数値化する事が可能となっています。


しかもスマートフォンやタブレット、PCでの受講が可能!いつでもどこでもスキマ時間に学習が出来ます。

学習(勉強)に使う事が出来る時間は限られていますので、要点を集中して実施するかが学習の成否を分ける事になります。
スタディサプリは1コマ15分の授業と連動した確認問題で毎日のすきま時間に効率良く予習・復習ができます

勉強マン
効率的に学習する必要があるからこそ、1コマ15分と集中力が持続する時間内で学習できるスタディサプリは部活動で忙しい学生にもピッタリ!しかもスマートフォンで講義を受けられるからいつでもどこでも勉強が出来ますよ!

しかも、価格が安い!

勉強マン
980円で国語・数学・現代文・古文・漢文・小論文・化学・物理・生物・日本史・世界史・地理…と豊富な教科が受けられる!しかも、中学生の復習や大学受験勉強も料金に含まれています。これは安い!

ここまで読んで頂いてスタディサプリをやってみたい!と思った方、ちょっと待ってください!

実は通常のスタディサプリは無料体験期間が設けられていて、その長さは14日間となっていますが
キャンペーンコードを入力すると、最大1ヶ月間は無料で使える事が出来るんです!

キャンペーンコードとは、スタディサプリがその都度実施する様々な特典を受ける為に必要な番号となっています。
不定期に実施されていはいますが、キャンペーンコードを入力するだけで無料期間が延長されたり、Amazonクーポンがもらえたりと嬉しい特典が多数用意されています。

【2018年4月最新版】スタディサプリのキャンペーンコードでお得に入会しよう!

[記事公開日] 2016.04.22
[最終更新日] 2018.04.12


【スタディサプリ】なら、小・中・高・大学受験の5教科18科目がすべて見放題で、料金は月額980円(税抜)!自分だけでは継続学習が難しい小学生も、保護者の皆様から「勉強時間が増えた」「学習習慣がついた」という声や、中学生では受講生の80%から「テストの点数が上がった」84%の人から「ニガテをつぶせた」、大学受験では、合格大学が判明した受講生の2人に1人が東大・京大・早慶上智・関関同立・GMARCHなどの難関大学に合格するなど、オンライン学習サービスでは最も認知度が高いサービスです。

ABOUTこの記事をかいた人

スタディApps

小学校6年の娘を持つ父親と中学校2年生の息子を持つ父親の二人で運営しています。ちょうど子供の受験対策に悩んでいた時に見つけた”勉強アプリ”・”受験アプリ”などのオンライン学習に目をつけ、同じ悩みで悩む日本中の親に向けた記事を多数執筆中です。